西島悠也が教える営業のコツとは

西島悠也は商品の説明をダラダラ話さない

西島悠也が教える営業のコツ

 

営業において、売りたい商品をいかにアピールするかが最も重要だと考えている人が多いかと思います。

 

確かに、商品を買ってもらうためにその特徴や長所とたくさん知ってもらうことは大切なことです。

 

しかし、実際に営業を受ける側のお客様は、その商品の特徴には興味がないことがほとんどなのです。

 

例えばスマートフォンをお客様に売り込む場合。

 

最新のスマホの多機能をすべてお客様に説明しようとしても、眠くなるだけです。

 

お客様は、それぞれ個人的な用途を重視して商品を見ています。

 

写真をたくさん撮る人ならカメラの画素数や要領を重視するでしょ。

 

ネットを多く利用する人なら、通信制を重視するでしょう。

 

電話だけしか使わない人なら、ガラケーでも良いと思っている人さえもいます。

 

そういった人たちにどう商品をアピールをしていくかが重要です。

 

それこそ、電話しかしないからガラケーで十分、と思っている人にどうやったらスマホを買って貰えるかを考えてください。

 

1~10まで商品をダラダラと説明すれば、お客様は逆に買う気を失ってしまうのです。

 

お客様が求めていることをいち早く察知し、そこに向けてアピールをかけていくことがひとつのコツと言えるでしょう。